経営理念

縁あって出逢った
全ての人に感謝し
美の創造を通して
幸せで夢が叶う会社を目指します。

ボーダー

社長挨拶

社長

美容の仕事は人をきれいにして笑顔とありがとうがいただける尊い仕事。
そして技術と接客が同時に求められるレベルの高い仕事です。
決して楽ではないけど、楽しい、やりがいのある仕事だと
ウインナーの仲間は誇りをもっています。

人に喜んでもらうことが自分の喜びと思える、
そんな仲間と一緒にこれからも沢山の笑顔を創っていけたら幸せです。

株式会社ウインナー美容室
代表取締役 旱川雅子

創業の理念

創業の精神

昭和21年(1946年)、終戦の翌年、『ウインナー美容室』という一風変わった名前の美容室が名古屋に誕生した。遡ること大正11年、創業者・竹村満子は呉服屋の長女として生まれ、色とりどりの反物に囲まれて綺麗な着物を装うことで笑顔になっていく人たちの姿を見て幼少期を送った。

年頃になると、当時はまだめずらしかった女学校に通わせてもらい、自分の知らない世界がこの日本にも、そして海外にも広がっていると夢を膨らませた。

しかし、時代は戦争に入り、連日のように繰り返された名古屋への空襲で中区にあった実家も燃えてなくなった。生きるのがやっとだった。名古屋の街は焼け野原と化した。

そんな中でも竹村満子は心身共に豊かな時代がくることをイメージしていた。当時、憧れだったオーストリア・ウィーンのように、きっと日本も豊かな世の中になると。そして、これからの日本は女性の力が必要となる、着るものだけでなく髪で自分らしさを表現したくなる時代になると。そうして『女性を綺麗に笑顔にして 日本を元気にしたい!』と願い「ウィーンの人々」という意味を込めてウインナー(WINNER)美容室を創業した。

先代が築いてきた念いと信頼を継承し、美を通して幸せに貢献する事がウインナーの“創業の精神”である。

border

創業の精神

name of company

1988年に二代目社長早川尚男により『美容の勝利者になろう!人生の勝利者になろう!』
という念いを込めて、カタカナ名はそのままに、WINNERと英名を変更し現在に至る。

我が社の使命

『美を通して 
お客様の幸せに貢献する』

人はなぜ美容室へ行くのか。

「髪が伸びたから」という生理的な理由だけでなく
入学、卒業、成人式、冠婚葬祭のような行事の前、
人前に立つ、大切な人と会う、デートの前など
人生の中の大切な一場面で『素敵な自分でありたい』
と思う時に美容室を訪れます。
そればかりでなく、気分が晴れない時にリフレッシュをしにみえたり
病気になっても自分らしくきれいでいたいと願い、
美容室に行きたくなるかもしれません。

「さまざまな理由で私達に会いに来てくださるお客様の気持ちを汲み取り、
みなさんの『笑顔』と『幸せ』に貢献することが私達の使命と考えます。
そしてそれが生涯にわたりお客様の人生にとってなくてはならない
『人生のパートナー』として存在できるようチャレンジし続けます。

我が社の使命

ボーダー

ビジョン

ビジョン

“より美しくを叶えて”
日本一ありがとうと笑顔が溢れる 100年企業になります

“より美しくなりたい”という気持ちは時代とともに、
またお一人お一人のライフステージの変化と共に成長していくもの。
その願いを叶えるために私達は技術を磨き、心を磨き、自分磨きをして、
お客様から生涯頼りにされるパートナー(美容師・サロン)で
あり続ける努力をいたします。
そして日本一、お客様からも、仲間からもありがとうが溢れ、笑顔が溢れ、
『ウインナーがあってよかった』と言っていただける、
100年経っても進化し続ける企業を目指します。

ボーダー

教育理念

  • 一に人格 二に技術
  • 職場を通して自己成長のために
    努力し続ける人を育成します
  • 誠実、素直、感謝の
    気持ちの強い人を育成します

人事理念

  • 人に優しく 仕事に厳しく
  • 個人プレーよりチームプレー
  • 美容師の原点は現場にある
  • プロ意識を持ち
    主体性のある仕事ができる人
  • 理念を実行している人

応募はこちら